MENU

軽自動車について

近年の新車販売台数ランキングにおいて上位を独占しているのが軽自動車です。税金が高くなっても、やはり日本では軽自動車が根強い人気があります。

その背景には、軽自動車の性能や安全性が年々進化していることをあげることができるでしょう。かつての軽自動車をイメージしていると、今の軽自動車の広々感やしっかり感に驚くことと思います。

人気の軽自動車にも色々なタイプがありますので、ライフスタイルや利用目的に合わせて選ぶ必要があります。

とくに乗用車からの乗り換えでは想像以上に小ささを感じてしまうため、ライフスタイルに合わない場合には適していない車となります。現在人気の軽自動車といえばトールワゴンがあります。

トールワゴンにも通常のハイトクラスからさらに車高の高いクラスまでがありますが、大きな乗用車からの乗り換えでは室内の広いトールワゴンが選ばれています。中古軽自動車でも同じようにトールワゴンが人気となっていますので、使い勝手の良さと車内の広さが魅力となります。

「トールワゴン」とは、軽自動車のミニバンを指す日本独自の英語で「ハイトワゴン」とも言います。 キャビンの高さを通常より高くすることにより、室内での乗員の姿勢を立ち気味にすることで、乗員による前後方向の占有面積を減らし、結果として充分な居住性と荷室の容積を確保することを目的としています。

中古軽自動車を含め購入を検討する際には、車種とボディタイプを決めるところからはじめることが大切です。いくら車内の広いトールワゴンでも普通車には絶対にかなわないため、広さを求めればボディタイプが限定されてしまいます。

軽自動車

ライフスタイルから必要な大きさは人により異なりますので、人気の軽自動車でもボディタイプや広さを重視して選ぶことが大切です。なんとなく維持費の安い軽自動車に魅力を感じているものの、希望の車種が決まっていない場合もあるはずです。

その場合には軽自動車ランキングなどを活用し、人気の軽自動車を選ぶのも良い方法です。軽自動車ランキングは販売台数の実績として公表されているものもありますが、WEBサイトでは検索数ランキングや、中古車情報サイトではアクセス数によりランキングを公開しています。

人気が高い車種を購入するメリットは、売却時にも高額査定が期待できる点にあります。車は経年により価値が下がっていきますが、中古車業界では人気度や需要によって相場が変動しています。

人気が高いと高く販売することができるため買取価格も高くなります。軽自動車でも新車価格は安くはありませんので、売却時を想定して車種を選ぶことも大切です。新車でも人気が高いですが、中古軽自動車も販売台数が多くなっています。

人気の高い車種は中古車市場でも台数の不足から価格が高騰してしまうケースもありますので、その場合には新車を選んだほうが良い場合もあります。中古軽自動車は普通車と比較しても中古車価格が割高なケースが多いため、新車と中古車で迷うことが多いという特徴があります。

わずかでもメリットがあれば中古軽自動車の方がいいですが、メリットを感じられない場合には新車を選んだほうが満足感も高くなります。軽自動車ランキングでは人気の高い車種を知ることが可能ですが、集計方法や集計に使用した根拠によってランキングの順位が違う場合があります。

ランキングから人気の車種をある程度把握することは可能ですが、信ぴょう性の薄いランキングは参考にしない慎重さも必要です。軽自動車は維持費が安いことで経済性が高いと言えますが、実態を把握するにはユーザーレビューを参考にするのも良い方法です。

また、中古軽自動車の多くは街乗りに使用していることが多く、あまり長距離を走っていません。だから、年式の割に走行距離が短く、中古になってもまだまだ長く乗ることができる程度の良いものが多いです。

軽自動車はカタログ値で見れば燃費が異常に良いと感じますが、実走行ではそれほど良くないのが特徴です。排気量が小さいため出力不足によりアクセルを多く踏んでしまうため、実走行では燃費が悪くなってしまいます。

現在ではアイドリングストップ機能が装備されているため、新しい車種の場合には燃費の改善が図られています。中古軽自動車を購入する際には、アイドリングストップ機能が付いている車種を選べば燃費も満足できると言えます。
維持費が安く済むために経済的な軽自動車ですが、大は小を兼ねるという言葉がある通り、小さい車で大きい車と同じ環境は作れませんので、目的やライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。