MENU

車一括査定の流れ

愛車の買い替え時期が来て「下取り」の査定額と、「一括査定」による査定額を比べてみるというのは、もはや常識になりつつあります。そこで車の一括査定が、どのような流れになるのか事前に知っておきたいという方もおられると思います。そこで、その流れを簡単に見ていくことにしましょう。

1.無料一括査定に申し込む

 

当サイトの「人気の車買取 徹底比較」などのページから、いづれかの無料一括査定に申し込みます。インターネットからの申込は24時間受け付けており、申込フォームで郵便番号など必要情報を入力します。

2.買取店からの連絡

 

一括査定に参加している車買取会社から、申込みフォームで入力したメールアドレスや電話番号などから、申し込み後すぐに、もしくは遅くとも翌日には連絡があるでしょう。このとき一括査定のサービスにもよりますが、2〜4社、あるいは、それ以上の車買取店から実車査定の依頼が来ます。

電話などでは、都合の良い出張査定の日付けと時間が聞かれますから、あらかじめいつ出張してもらうか決めておきましょう。複数の買取店から連絡が来るので、通常は30分以上、時間をずらして来てもらいます。あるいは、5社以上の査定がある場合など時間の節約をしたいときは、同一時刻に来てもらい同時に査定額を提示してもらうという方法もないことはないですが、この場合は電話で事前に買取店に了承をもらっておくほうがスムーズに進みます。なお、自宅に来てもらうのを敬遠したいのなら、買取店に赴いて査定を受けることも可能です。

もうひとつ、よく聞かれるのは、いつ売却する予定かということです。それが、1か月以上も先だと買取店のモチベーションがあまり上がらず、査定額も上昇度合いが少し低くなる傾向もあるようです。

3.出張査定

 

指定された時間に買取店が、自宅にやってきます。実車の査定は通常、自宅まで出張してくれます。車査定に必要な時間は、1店あたり、およそ30分前後ですが、なかには、1時間以上の時間を要求される場合があります。

これは、交渉によって自社に売却してくれるよう、あなたと交渉したいためなので、あまり要求を聞かないようにしましょう。その買取店が最後の来訪店であったとしても、まだ査定する買取店があると言って、査定金額だけ聞いておき、全社の査定が終わったら回答すると言っておきましょう。

4.愛車の売買契約

 

各買取店からそれぞれ査定額が提示されるわけですが、なかには他社の査定額をあなたから聞き出そうとしてなかなか査定額を言わない、つまり他社よりも若干の上乗せをして提示するという買取店もあります。あるいは、希望される買取金額は、いくらかを聞き出そうとするお店もあります。

それならと、あなたもつい他社の査定金額や希望の金額を言いそうになるかもしれませんが、ここは我慢して言わないようにしましょう。可能な査定額より低い金額を答えれば、提示予定の金額よりも低い査定額しか提示されません。また、あまりに高い希望金額を答えれば、あなたが無知だと思われるだけです。いづれも高額査定に導くことができないからです。こちらからは、「全部のお店の査定額の提示が終わってから、検討します」くらいにとどめましょう。

後日、全社の査定が終わってから、提示された査定額や来訪した査定士など納得した会社と売却の契約をします。契約手続き終了後、数日以内に車両代金が振り込まれ、車売却の手続きが完了します。

車の一括査定はここから!

車一括査定の流れ