カーセンサー

MENU

カーセンサーの車買取

車買取

わが国初の平綴じの中古車情報誌として株式会社リクルートの「カーセンサー」が創刊されたのは、1984年のことです。車両情報ページを統一フォーマットにして、検索性に優れたインデックスを導入した「カーセンサー」は、中古車情報誌のスタンダードとして全国的に広く利用されるようになりました。

その30有余年にわたって中古車情報誌として培った全国規模の中古車販売店・買取店網を背景に、2008年3月に多くの買取査定参加企業を集めて開始されたサービスが、「カーセンサー簡単見積り車査定」です。

したがって、この車査定サービスは、わが国で最大数の参加企業を集めています。その数は非公表ながら、530店舗以上が参加しており他社を圧倒しています。参加企業が多いということで、必然的に高額査定が見込めるサービスであるということができるでしょう。

カーセンサーの車査定はここから!



カーセンサー車査定の特徴

簡単に参加買取店がわかる!
カーセンサーの車一括査定では、メーカー・車名・車のタイプ・事故歴の4つをプルダウンメニューから選び、郵便番号を入力するだけで、あなたのお住まいの地域で参加している査定会社がわかります。

カーセンサー

つまり、カーセンサーの車一括査定システムは、氏名・住所などの個人情報を入力しなくても、さらに愛車の細かい情報を入力しなくても、わずかな情報を入力するだけで、その査定サービスに参加している買取店の名称と数が簡単にわかります。

その他の一括査定サービスの多くが、氏名・住所のほか、愛車情報の詳細を入力しなければ、どのような査定会社が参加しているのかわからないのと比べて、とても大きなアドバンテージでしょう。

最大数の買取店が参加!
カーセンサーの買取には、大きな魅力があります。それは、参加している査定会社数が国内最大であり、全国展開しているメジャーな買取専門店はもとより、地元密着の買取専門業者も参加している地域もあり、意外な高額査定を提示してくれるからです。

カーセンサー

査定参加社が多いので、他社のサービスと比較して多くの買取店から、査定見積り額が届きます。ということは、そのなかから最高の査定額が期待できそうなお店だけをを選んで、出張(実車)査定をしてもらうこともできます。

参加社が多いと言っても、地域によっては2〜3社しか参加していない地域もありますが、総じてそのような地域では他社も参加社が少ないと言えるでしょう。念のため、このような地域では他社のサービスも合わせてご利用されることをお勧めします。サービスによって参加社が違うからです。

出張OK、メールOK、事故車OKが一目瞭然!
郵便番号などを入力して切り替わる画面で、参加買取店が表示されますが、それぞれの買取店の、出張OK、メールOK、事故車OKかが一目瞭然でわかります。また、参加買取店のコメント・概略もすぐわかります。

カーセンサーの車査定システムは、査定依頼可能な買取店を自宅に近い順に表示するので、査定依頼会社を選択するときにも便利です。

 さあ、さっそくカーセンサーの車査定を利用してみよう!
         ↓↓↓

カーセンサーの車査定はここから!



運営企業情報 リクルート


社名

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

設立

2012年10月1日

本社所在地

〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-3
           京橋トラストタワー

従業員数

1353名(2017年4月1日時点)

資本金

1億50百万円

代表取締役社長


山口 文洋

主な事業内容

自動車関連情報サービス(カーセンサーなど)、婚活・結婚・出産育児情報、まなびコンテンツなどを展開

社名

株式会社リクルートホールディングス

創業

1960年3月31日(設立 1963年8月26日)
2012年10月1日「株式会社リクルート」より商号変更

本社所在地

〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2

グループ従業員数

38,451名(2016年3月31日時点)

グループ企業数

287社(連結対象子会社、2016年3月31日時点)

資本金

100億円(2014年10月15日より)

代表取締役社長

峰岸真澄

主な事業内容

グループの経営方針策定・経営管理